スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢境


 やわらかな光にまどろむと 

 どこからかその少年は姿をあらわします。

 道化の化粧をほどこしたその美少年は

 鳥の囀るような声で、囁きました。

 ―きみの中は、とっても居心地がいいんだねえ。

 ―このままずうっと、こうして遊んでいようよね。
 
 目の前に広がる逸楽の世界を

 二人は奥へ奥へと進んでゆきます。




 ようこそ。
 
 出口のない夢境へ。


コメント

 [Kanoll]

ああ…自分の脳味噌をかきむしりたい…←
どうしてもこう…解釈の仕方がwww←察してくらさい

洋服がカワイイ!v
こういう素材が何だか好きですよ~w

>kanollちゃん [syko]

はっ…!!
そういう風にもとれるねこれは笑
なんだかなんだか今更恥ずかしい///

まぁ解釈は自由ってことで。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  • counter

  • Owner

    name:瀬尾

    美しい少年に魅せられた耽美主義者。 リンク・ブックマークなどは本家サイトにお願いします。

    サイト内の画像・文章は無断転載禁止です。
    お持ち帰り/転載をご希望の場合は、サイトのメールフォームよりご相談ください。
    All contents on this site are All rights reserved.
    If you want to reprint these photos to other site,please contact me.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。